投資顧問を利用する際は無料サービスの有無をチェックしよう

なぜ無料サービスが必要なのか?

0円投資顧問サービスを利用するうえで、まず最初に注目しておきたいのが無料サービス期間が設けられているかです。というのも投資というものは必ずリスクというものが付いてきます。これは投資顧問サービスを利用してもゼロにはできません。あくまで通常の投資に比べるとリスクを格段に減らすことが可能だという話です。しかも、投資顧問会社というものは基本的に推奨した銘柄が外れたとしても責任を負うことはありません。つまり、返金などをすることはないということです。

こういったリスクが存在している以上、いきなり有料サービスから開始するのはとても勇気のいることでしょう。だからこそ、まずは投資顧問サービスの真贋を見定めるための無料サービス期間は必須だと言えます。

投資顧問業の登録がなされているか?

リスク最終的にお金を払ってサービスを受ける以上、利用する投資顧問会社が優良な会社なのかどうかを見定めるのはとても大切なことです。これを見定めるうえで有効な手段として、投資顧問業の登録がきちんとなされているかどうかを調べておきましょう。登録を受けていない会社は非合法な会社です。そういった会社に大切なお金を預けるのは非常にリスクの高い行為だと言えます。個人情報漏洩などの二次被害のリスクまで考えられるので注意が必要です。

そもそも無認可で投資顧問業を行っているということは、供託金500万円を集めることができなかったり、経営者が金商法を知らなかったり、財務局の認可基準を満たせてなかったりと、会社としてはとても信用できるレベルに達していないということです。投資顧問を選ぶ時は必ずその会社がきちんと認可されているかどうかを確認することをおすすめします。

質の高いアナリストかどうか?

株価アナリストの質の高さを見定めることも重要でしょう。なぜなら投資顧問を務めるのはアナリストだからです。銘柄の配信情報を提供するアナリストの質が低いとせっかくの投資顧問サービスが無意味なものになってしまいます。質の低いアナリストは銘柄の発掘能力や相場の予測能力が低いので、銘柄の品定めが満足にできず的中率も期待できません。質の高いアナリストが在職している投資顧問会社を選ぶのはとても大切なことだと言えます。

「ミリオンストック投資顧問」であれば、チャート分析歴40年以上のベテランチャーチストが最高顧問として在職しています。無料会員登録を済ませることで読める無料コラムは的中率が高いと評判です。他にも無料サービスの配信情報に推奨銘柄を一部無料で公開しています。金融庁認可済みの安心のおける会社なのでおすすめです。